SixTONES・田中「解散の危機が…」メンバーへ仕掛けたドッキリ結果にコメント

2020.12.28 17:30
SixTONES・田中「解散の危機が…」メンバーへ仕掛けたドッキリ結果にコメントサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月27日に放送された日本テレビ系『うわっ!ダマされた大賞2020』にSixTONESのメンバーが出演した。

【別の記事】SixTONES田中樹、“みちょぱ”を芸能界で一番尊敬する理由とは?

番組内では、SixTONESの田中樹が仕掛け人となり『温泉旅館でのリモートトーク』の偽企画を行った。ドッキリ内容は、温泉旅館の別々の部屋からリモート収録を行う最中に、不審者が田中の部屋へ乱入し襲ってくるというシナリオ。

この作戦に田中は「危険視してるのは、俺のこと助けにきちゃわないかな?」「そしたら俺、企画倒れでも泣いて喜びますよ」とメンバーの対応を予想。

続けて「画面見てるだけだったら終わった後ちょっと怒りますよ」「デビュー1年目にして解散の危機が迫るかも」とドッキリの結果によってはグループの絆に危機が訪れるかもしれないとコメントした。

そして田中が襲われるドッキリ中、メンバーは「鍵閉めるわ!」「行くってこと!?」「どうすればいいの!」「樹!?」「怖い怖い」と画面の前から離れる様子はなかった。

この結果に田中は「ドッキリ大成功ではあるんだけど、助けに来なかったメンバーと一旦戻って話し合います」と話し、周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100