日テレ・青木アナ、V6岡田准一に対する“勇気ある行動”がネットで絶賛「やりよった、あの人。」「ほんと青木アナ尊い」

2016.12.8 19:40

日テレ・青木アナ、V6岡田准一に対する“勇気ある行動”がネットで絶賛「やりよった、あの人。」「ほんと青木アナ尊い」サムネイル画像

8日放送の日本テレビ系「PON!」で、V6の岡田准一に日本テレビの青木源太アナウンサーが直筆の手紙を用意、朗読したことが話題になっている。

岡田は今週公開予定の映画「海賊と呼ばれた男」の宣伝で番組に生出演し、染谷将太とのエピソードを語ったほか、クイズなどのコーナーに参加した。

コーナーをひと通り終えたところで、青木アナは映画を観た感想として「感動して思いがあふれてしまって、今日岡田さんに手紙を書いてきたので」と公開ファンレターの存在を明かすと、他の出演者からは「何で?」と疑問が口々に上がる。岡田も「急に!」とツッコミを入れるのにもめげず、青木アナは「拝啓〜」と朗読を始めたのだ。

「WAになって踊りたくなるような寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか」とV6のヒット曲に掛けた導入で始まった手紙は「僕は岡田君が大好きです」などとストレートなメッセージが綴られていた。その後も「まさに『愛なんだ』と思います」と再びV6楽曲を絡めて岡田愛を熱弁する青木アナに当の本人は困惑の表情を隠せない。

最後に「(森田)剛君、(三宅)健君によろしくお伝えください」と関係ないV6メンバーへのメッセージで手紙を締めた青木アナに岡田は「何の時間だったのか…」と苦笑交じりにコメントし、周囲は爆笑する。そんな状況をよそに青木アナは目を潤ませながら「感極まってと言いますか、自分で読んでて自分でちょっと感動してしまいまして」とひとり興奮を隠せずにいた。

Twitterでは「突然、岡田くんへ熱い思いのラブレターを読みだす青木アナに困惑する岡田氏の絵が面白すぎてww」「青木アナ公開ファンレターを岡田の前で読む。やりよった、あの人。」「岡田くんへの愛が溢れすぎた結果、手紙書くって……!ほんと青木アナ尊い」と本気ののジャニーズオタクとして知られる存在の青木アナが公共の電波を使って岡田への愛を伝えたことに対してや、岡田が動揺するレアな姿をテレビの場で引き出したことを称賛する声が上がっていた。

映画「海賊と呼ばれた男」は10日から全国公開される。

関連画像