ピコ太郎「PPAP」がYouTube全世界トレンド2位にランクイン!本人も「すごいこと」

2016.12.8 19:33

ピコ太郎「PPAP」がYouTube全世界トレンド2位にランクイン!本人も「すごいこと」サムネイル画像

8日(日本時間)動画投稿サイト・YouTubeは、2016年の1年間の流行を動画で振り返る「YouTube Rewind 2016」を公開した。

YouTube内における動画の再生回数、高評価の数、共有数、検索の回数や、パロディ動画の投稿数、リミックス動画の投稿数、レスポンスの数などから、最も話題になった10の動画をランキング形式で選出する同企画。「2016年トップトレンド動画(全世界)」の2位には、シンガーソングライターの・ピコ太郎の動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が選出された。

2010年から毎年行われている同企画で、日本人アーティストのランクインは初の快挙になるという。

さらにYouTubeが制作した、1年間の流行を1つのビデオにまとめた「YouTube Rewind: The Ultimate 2016 Challenge」の動画でもピコ太郎がYouTuberのHIKAKINらと共に「PPAP」のダンスを披露している場面が使われている。

この舞台裏が撮影された動画「YouTube Rewind 2016: Behind the Scenes」では、ピコ太郎のインタビューシーンも使われている。これにはピコ太郎本人もTwitterで「2016年を動画でまとめて振り返ることができる #YouTubeRewind 動画が本日公開されました!ピコ太郎も、なんとこの映像に出演しているピコ…!それってすごいことなのぴ!」「コメント使ってくれてるピコぉ」と、感激のコメントをしている。

Twitterでは「PPAPがかっこよく組み込まれてて嬉しい〜」「カッコよく出ててピコ太郎さんのとこ何度も見てしまった」「ピコさんおめでとう」と、トレンドランクインを祝福する声や、動画の感想などさまざまな反響が寄せられていた。

関連画像