femme fatale、2021年早春にサウンドプロデュースにケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)を迎えた新曲をリリース

2020.12.23 16:00

全国4カ所でのワンマンライブ、また12月22日ねもぺろ from でんぱ組.incとのツーマンライブを終えたばかりの、戦慄かなの・頓知気さきなによる実姉妹セルフプロデュースユニット“femme fatale”が、ライブ本編終了後に【特報】として2021年にリリースされる新曲とワンマンライブ開催の情報を公開した。

ライブ本編のアンコールとして披露された2021年早春にリリースされる新曲は、サウンドプロデューサーに水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミを迎え、今までとは違ったテイストのサウンドに挑戦しつつも、femme fataleの二人にしか表現できない独自の世界観を更に進化させた、“femme fatale×ケンモチヒデフミ”という個性的なコラボレーションの名に恥じない強力な楽曲に仕上がっていた。

またこの新曲では、VOGUE DANCE界で有名な団体の一つHouse of Xtravaganzaの一員でもあるRandy Xtravaganzaが手掛けたfemme fatale初の“VOGUE”を取り入れた振り付けも披露し観客を魅了した。

来年5月9日にはfemme fataleのキャリアで最大規模となるZepp Hanedaでのワンマンライブ開催も決定。チケット発売日など詳細は後日発表されるが、現在予想をはるかに超えて人気急上昇中のfemme fataleだけに、早めにチケットを入手することをお勧めしたい。

・ワンマンライブ

femme fataleワンマンライブ in Zepp Haneda(公演タイトル未定)
2021年5月9日(日)Zepp Haneda
東京都大田区羽田空港1丁目1
主催:femme fatale
制作:ATFIELD inc.
※チケット受付開始日など詳細は後日発表

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100