藤田麻衣子、『きみのあした♪プロジェクト』から生まれた 応援ソング配信リリース決定

2020.12.23 14:00
藤田麻衣子、『きみのあした♪プロジェクト』から生まれた 応援ソング配信リリース決定サムネイル画像
藤田麻衣子

切ない恋愛ソングや人生の応援ソングなどで、若い女性を中心に老若男女の幅広いファンを持つシンガーソングライター藤田麻衣子が新曲「きみのあした」を2021年1月20日配信リリースすることが決定。

新曲「きみのあした」は名古屋市文化振興事業団×愛知芸術文化協会(ANET)×藤田麻衣子のコラボ企画として今年の夏にスタートした『きみのあした♪プロジェクト』から生まれた。

名古屋市出身の藤田麻衣子がナゴヤで文化を応援するプロジェクトに応援ソングを書き下ろし、楽曲の中に出てくる”フレー♪フレー♪”というフレーズの歌声を募集し集まった声を入れて「きみのあした」が完成した。

そしてこの楽曲のミュージックビデオのティザー映像が、12月23日公開となった。

■藤田麻衣子コメント

夏にお話をいただき、始まった「きみのあした♪プロジェクト」ですが、次々と関わる人が増えていき、これからリリースになったあともまだまだたくさんの方々がきっとこのプロジェクトに参加してくださるのだと思うととても楽しみです。一人でも多くの人が笑顔になりますように、この歌で笑顔が増えますように、願っています。

■『きみのあした♪プロジェクト』とは?

名古屋市文化振興事業団×愛知芸術文化協会(ANET)×藤田麻衣子によって始動したプロジェクト。
コロナ禍において、まだまだ文化芸術に触れる機会が制限されている市民のみなさんにエールを贈るべく、名古屋市緑区出身の藤田麻衣子が、元気になる楽曲「きみのあした」を書き下ろしました!
頑張っている一人一人の想いが込められた楽曲となるよう、歌声を募集してナゴヤのみんなと一緒に作った『きみのあした♪プロジェクト』です!
名古屋の文化芸術団体が横断的に所属するANETのアーティストが、同楽曲からインスピレーションを感じた動画も制作しています。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100