「逃げ恥」効果!?男女問わず「看病してほしい芸能人」に新垣結衣!ディーン・フジオカや綾瀬はるからも

2016.12.7 13:02

「逃げ恥」効果!?男女問わず「看病してほしい芸能人」に新垣結衣!ディーン・フジオカや綾瀬はるからもサムネイル画像

インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力に関する調査で、男性が選ぶ「看病してほしい芸能人」の1位に、女性が選ぶ「看病してほしい芸能人」の2位共に新垣結衣がランクインした。この調査はこれまでにインフルエンザにかかったことがある全国の20歳以上の男女1,000名の有効回答を回収したもの。(養命酒製造株式会社調べ)

インフルエンザにかかった時、優しく看病してほしい芸能人を聞いたところ、男性の回答では、新垣結衣がダントツの1位、2位は綾瀬はるか、3位は石原さとみ、4位は有村架純、5位は深田恭子となった。

そして、女性の回答では、1位にはディーン・フジオカが輝いたが、僅差の2位には新垣結衣が入った。続いて、3位は斎藤工、4位には速水もこみち、福山雅治、そして9位には星野源がランクインした。

男女ともに、上位に新垣結衣がランクイン。主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の劇中で星野源演じる津崎平匡を看病するシーンが印象に残っている視聴者が多かったためではないだろうか。

また、「胃腸冷え対策で体が温まる鍋料理を一緒に食べたい芸能人」を聞いたところ、男性の回答では、1位は新垣結衣、2位に石原さとみ、3位は綾瀬はるか、4位は有村架純、5位は深田恭子と、主演しているドラマの視聴率が絶好調の2人がツートップになった。一方、女性の回答では、1位はマツコ・デラックス、2位は速水もこみち、3位は渡辺直美、4位はいとうあさこと星野源だった。

関連画像