秦基博、ニューシングル「泣き笑いのエピソード」2021年1月27日CD発売決定&先行配信開始

2020.12.21 13:00

秦基博の24枚目となるシングル「泣き笑いのエピソード」が2021年1月27日にCDリリースされることが発表された。

表題曲「泣き笑いのエピソード」は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『おちょやん』の主題歌として話題を集めており、杉咲花演じる主人公・千代のひたむきな姿を思い描いた秦の新たな代表曲だ。

さらに最新アルバム『コペルニクス』収録曲「LOVE LETTER」・「アース・コレクション」の新アレンジと、新曲バラード「カサナル」を豪華収録。「カサナル」では、KANがストリングスアレンジで参加している。

初回限定盤DVDには、2020年8月に開催した無観客配信ライブ「Hata Motohiro Live at F.A.D YOKOHAMA 2020」の模様をボーナストラック「トラノコ」を加えフルサイズで収録。

また12月21日20:00からは、「泣き笑いのエピソード」Music VideoのYouTubeプレミア公開が決定した。

Music Videoに先駆けて公開されたteaser映像では、「早くフルを聴きたい」と多くのコメントが寄せられており、Music Video公開前に話題を集めている。Music Videoは藤代雄一朗監督が手がけており、快晴の朝空の下で歌う秦の姿が印象的な映像作品となっている。

CDリリースに先駆け、12月21日から「泣き笑いのエピソード」の先行配信が開始となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254