Ms.OOJA、2020年の最新ヒット曲のカヴァー映像第3弾はDISH//の名曲「猫〜THE FIRST TAKE ver.〜」

2020.12.20 17:15

映画「犬鳴村」主題歌「HIKARI」と、埼玉・西武ライオンズの金子侑司選手に書き下ろした応援歌「Heroes」が好調のシンガーソングライター・Ms.OOJA。

メジャーデビュー満10周年を前に、彼女の新企画としてスタートしたのが、「流しのOOJA〜令和 SONG COVERS〜」。2020年の最新ヒット曲をMs.OOJAがカヴァーした映像を12月の毎週土曜日18時にYouTubeにて公開中となっており、今年を彩った楽曲の数々を、Ms.OOJAならではのパフォーマンスで歌い上げたものになっている。

第1弾の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」主題歌として大ヒット中のLiSAの「炎」、第2弾のBTSの「Dynamite」に続く第3弾は、DISH//の名曲「猫〜THE FIRST TAKE ver.〜」。ファンからも「ぜひカバーして欲しい!」とリクエストを数多く集めていた楽曲が、満を持して公開になった。

もともと4匹を飼うほど猫好きで知られるMs.OOJAが、自身のレギュラーラジオで「猫」つながりでこの楽曲を知り、「とても素敵な楽曲です」と早くからオンエアしていたことがきっかけで実現した今回のカバー。エモーショナルなヴォーカルとスキルフルなアコースティックギターが紡ぎ出す世界観をぜひチェックしてみてほしい。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254