GENIC、学校とのコラボレーション楽曲&MVプロジェクトがスタート

2020.12.20 13:00

今年5月にデビューし、avexのDNAを継承する新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト=a-genic PROJECT(エイジェニック・プロジェクト)から選ばれた男女7人で構成されるGENIC(ジェニック)が、福岡市内にある香蘭(こうらん)女子短期大学とコラボレーションすることが決定した。

内容は、来年2月に公開予定の新曲とMVを、学生が伝えたいメッセージも込めた作品に仕上げていくもので、学生とGENICメンバーとのオンラインミーティングの様子、GENICのレコーディング風景などを盛り込んだ動画が公開された。

今年はコロナ禍の状況で、思い描いたキャンパスライフを送れない学生が多い中、各々の学生からGENICメンバーに「明るい未来を感じるようなメッセージが込められた曲になってほしいです」や「暗い気持ちやネガティブな気持ちを吹き飛ばしてくれるようなメッセージが込められた明るい歌になってほしいです」といった楽曲への思いが寄せられ、メンバーの竜暉(リュウキ)は「誰かとコラボして作品を制作するというのは僕たちにとって今までになかった作り方なので、すごく楽しみでワクワクが募ってます!」と今後出来上がってくる楽曲に自身も期待を寄せていた。

MVには、香蘭女子短期大学の学生で構成されたグループKoran Girls(コウランガールズ)もダンサーとして出演する予定。

今回のプロジェクトについて、メンバーの茉生(マイキ)は、「この度、素敵なご縁を頂いて香蘭女子短期大学さんとコラボ楽曲の制作をさせて頂くことになりました!爽やかでハッピーな曲ができたので、この曲が皆さんの日々の生活を明るく彩れたら幸いです!MVにはKoran Girlsの皆さんも出演しますので、是非お楽しみに!」と、香蘭女子短期大学の構内で撮影される予定のMV撮影を心待ちにしている様子で語った。

福岡の地から、若者の力で世の中を明るくする素敵なMVが誕生することを期待したい。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100