「同じ歯医者」「同じジャージ」嵐の仲良しエピソード連発にネットからの反響続々。「どんだけ嵐仲良し」

2016.12.2 21:53

「同じ歯医者」「同じジャージ」嵐の仲良しエピソード連発にネットからの反響続々。「どんだけ嵐仲良し」サムネイル画像

1日放送のフジテレビ系「VS嵐」で、メンバーたちの仲良しエピソードが明かされ話題になっている。

番組の冒頭に嵐のメンバーがフリートークをしていると、二宮和也が「やめて欲しいなって思うのが…」と話し始めた。

二宮によると、現在歯医者に通う途中、街を歩いていると無断で写真を撮ろうとする人物がいたのだそう。櫻井翔が「街ゆく人が?」と質問すると、二宮は「そうそう」と認めたが、携帯を構えたまま近づいてくる人物について「パッとその人見たら、相葉(雅紀)さんだった」とオチをつけ、スタジオからは驚きの声が挙がった。

二宮と相葉によると、この偶然の遭遇は昨日のことで、同じ歯医者に通っていることをお互いに知らなかったのだそう。しかし歯医者側は知っていたため、二宮が「一緒に来るのかと思った」と言われたのだと話すと、松本潤が「一緒に来ねえだろ」とツッコミを入れていた。さらに治療中も歯科医から「一緒に終わった方がいいですよね?」と相葉に確認があったり、二宮が帰ろうとすると「相葉さんあと10分ですよ」と声をかけられたりと、気を使われてしまったのだそう。

ほのぼのとしたエピソードにスタジオでは常に笑い声が起きており、櫻井は「またメンバー会ったら教えてくださいね」と話を締めくくった。

他にも「櫻井が気に入ったジャージを着て現場にいったら、相葉と松本と色違いの同じジャージだった」といったエピソードの披露もあり、番組を見たTwitterユーザーからは「素敵な歯医者さんエピソードにほっこり」「仲良すぎてニヤケが止まらなかったぁ」「どんだけ嵐仲良しやねん(笑)」という反響が寄せられていた。

関連画像