ピコ太郎、“PPAP”「2016 新語・流行語大賞」トップ10入りで「残念び」

2016.12.2 23:14

ピコ太郎、“PPAP”「2016 新語・流行語大賞」トップ10入りで「残念び」サムネイル画像

“PPAP”が世界的なブームとなっているピコ太郎が、1日、自身の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10入りを喜んだ。

1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」で、「PPAP」がトップ10入りを果たした。年間大賞は、広島東洋カープの緒方監督の発言による「神ってる」だったが、ピコ太郎も見事トップ10入りを果たした。

この結果にTwitterでユーザーから祝福されたピコ太郎は「ありがピコ!行けなかったのは残念び。(原文ママ)」と、授賞式に出席出来なかったことを残念に思っているようだった。

これに、ファンからは「流行語大賞おめでとうございます」「ピコ太郎さんが、絶対大賞だと思ってたのにー」「大賞をとるだろう絶対に。…と信じて疑わなかったび。」「私の中ではダントツ一位だお!」とコメントが寄せられていた。

関連画像