千鳥、“好感度芸人”サンド富澤のあるエピソードに爆笑「ちょっと待って」

2020.12.17 20:30
千鳥、“好感度芸人”サンド富澤のあるエピソードに爆笑「ちょっと待って」サムネイル画像
千鳥/(c)E-TALENTBANK

12月16日放送のABEMA『チャンスの時間』に出演した千鳥(大悟・ノブ)が、サンドウィッチマン・富澤たけしにまつわるエピソードに爆笑する場面があった。

【別の記事】千鳥、“サンドウィッチマンに勝てない”理由を分析「鉄壁なんですよ」

今回、番組では、“芸人スクープ大賞2020”と題して、出演芸人が“世間には知られていないが発表しておきたいニュース”を紹介する企画が行われた。

この中で、サンドウィッチマンと同じ事務所に所属するお笑いコンビのわらふぢなるお・ふぢわらは、富澤に関するニュースがあると切り出し、「僕、ゲーム実況やってるんですよ」「で、普段全然、お客さん10人ぐらいしか見てないんですよね」と切り出した。

続けて、「富澤さんもゲームやるんで、出てくれるってなった」「一緒にプレイするみたいなので出てくれたんですけど。その時、2時間ぐらい配信したんですけど、お客さんが17人」と、7人しか増えなかったことを明かして、千鳥ら出演者は笑い声をあげた。

そして、大悟が、「ちょっと待って。サンドウィッチマンって今、日本で1番好感度あって、何の分野でも1位になるよね」と驚きを覗かせると、ふぢわらは、「好感度あるんですけど、人気はないんですよ」と発言。

大悟は、「まあ確かにな…好きやけどわざわざ見ないってことか」とコメントしたが、ノブは、「告知の仕方や、おまえの」とふぢわらにツッコんでいた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100