露崎春女 最新アルバムに参加のゴスペラーズ 黒沢 薫、LOVEからメッセージが到着

2013.12.11 15:48

露崎春女 最新アルバムに参加のゴスペラーズ 黒沢 薫、LOVEからメッセージが到着サムネイル画像

ジャパニーズR&Bのパイオニア 露崎春女が、最新アルバム『Love Naturally』を本日12月11日にリリースした。

自身にとって12枚目となる今作は、”大人の愛”の形を歌った全11曲を収録、トータル・セルフ・プロデュースのオリジナル・アルバム。

スムースでアダルトなR&Bサウンドが満載の本アルバムには、デュエット・バラードが2曲収録されており注目を集めている。

「Here and Now」(M05)では、ゴスペラーズの黒沢 薫氏とのデュエットが実現、デビュー時から同世代アーティストとして音楽活動を続けてきた2人のハイトーン・ヴォイスが織り成す芳醇のバラードだ。

「涙の花」(M10)では、ロックバンド THE LIPSMAXとしても活動中のシンガー・ソングライターLOVEがデュエット参加。かねてより親交の深い美女2人が美しいバラードを情熱的に歌い上げている。

そんなデュエット・パートナーの2人から、制作風景がかいま見えるメッセージが到着した。

黒沢薫(ゴスペラーズ)
「はじまりは一本のメールから。僕らとほぼ同世代の春女ちゃんはデビュー当時からずば抜けた歌唱力の持ち主。その彼女からデュエットパートナーに指名いただき、とても光栄でありました。レコーディング当日はお互いに仕事が立て込んでいて正直ヘロヘロの状態でしたが、歌い出した途端そんなことは忘れ、歌えば歌うほど元気が湧いてくる感じ。お互いの歌心にワクワクしながらレコーディングを終えたのでした。楽しかったなあ。是非、今度は一緒にステージ上でワクワクしたいもんです。」

LOVE
「露崎さんが普段どれだけ言葉や歌のニュアンスを大事に歌っているか、そのスキルを目の当たりにする歌入れでした。直接ディレクションしてくれて、導いてくれてありがとう!最高のデュエットでした!」
“自然に、自然体で愛する”をテーマに作られた今作、大切な人と一緒に聴きながらXmasシーズンを温かく過ごしてみはいかがだろうか。なお、アルバムに収録されている全曲の試聴が出来るダイジェストムービーがYouTube露チャンネルに公開されているので是非チェックを。

 

 

【関連リンク】
露崎春女 オフィシャルサイト
http://www.harumitsuyuzaki.com/

関連画像