ZeebraとAK-69がサプライズコラボ!「DJ RYOW “216” TOUR FINAL & TOKAI X BULLSHIT 2016」が熱狂のまま幕を降ろす

2016.11.30 18:46

ZeebraとAK-69がサプライズコラボ!「DJ RYOW “216” TOUR FINAL & TOKAI X BULLSHIT 2016」が熱狂のまま幕を降ろすサムネイル画像

11月23日、 渋谷HARLEMにて、DJ RYOWが全国のストリートを代表するアーティストと共に創り上げたアルバム ”216” の全国ツアーのファイナルライブと、故TOKONA-Xを追悼し、遺伝子を継承するため地元名古屋で毎年続けられてきたTOKAI X BULLSHIT(トウカイ・ブルシット)が遂に、HIP HOPの聖地、渋谷HARLEMで初の同時開催となった。

全国のHIP HOPのトップアーティスト総勢30組によるパフォーマンスに来場した観客すべてが圧倒された。

ライブのスタートからMASS TUCKERの巧みなMCによりファンの盛り上がりとイベントの熱気は最高潮に達する。後半戦の「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX」では、NCBB、SHITAKILI Ⅸ、BALLERSの札幌、福岡、名古屋の各地のストリートを代表するクルーメンバーが立て続けに登場。この曲は故TOKONA-Xの名曲であり、すでに40ヴァージョン以上のリミックスが作られている。

その後、般若、漢 a.k.a. GAMI、R-指定の3人が登場し、否が応でも舞台は盛り上がる。

更にその後には、2大HIP HOPキング・ZeebraとAK-69が最新アルバム「THE MIX TAPE #3 -DTMC-」に収録されている最新のコラボレーションヴァージョンで登場。Zeebraはシークレットゲストという演出もあり、会場を埋め尽くしたファンの熱気と出演者のパワーが作り出すうねりは完全にひとつになった。

また、最強ディーバ・SUGAR SOULも登場しAK-69とのコラボ曲「LETTRS」を披露した時には、会場全体が2時間近いライブ時間の経過も忘れさせる程の熱狂の渦に包まれていた。

プラチナチケットをゲットした550人のHIP HOPファンにとってはまさに記憶に残る一夜となったのは言うまでもない。またこの日ライブ会場では、今回のライブDVDが2017年2月16日にリリースされることが発表された。初回盤にはVR映像が収録予定だ。

関連画像