中川大志、“1番影響を受けた”と語る先輩俳優とは?「芝居で魅せるというか…」

2020.12.16 20:00
中川大志、“1番影響を受けた”と語る先輩俳優とは?「芝居で魅せるというか…」サムネイル画像
中川大志/(c)E-TALENTBANK

12月16日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』に、中川大志が出演。影響を受けた先輩俳優について語った。

【別の記事】中川大志の“寂しくなったら誘う相手”に反響「尊すぎでは?」「顔面偏差値の暴力」

番組内で、“カッコいい大人や素敵な先輩は誰?”という質問を受けた中川は、2016年放送のNHK大河ドラマ『真田丸』で共演した、堺雅人の名前を挙げた。

続けて、「僕はもう1番影響を受けたというか、刺激もらったというか」「“カッコよかったな”と思ったのは、口で言って引っ張っていくとか、みんなを鼓舞してっていう方ではないんですよ」「芝居で魅せるというか…堺さんがもうホントにNGを出さないんですよ。周りが、やっぱ緊張感が出てくるわけですよ。堺さんがあんだけNG出さないから、俺たちもNG出せないし」と語った。

その上で、「ただ、じゃあ堺さん自身がずっと自分の世界に入られてる方かって言われたら、そうではなくて」「カメラが回っていないところではすごくリラックスしてらっしゃって、途中から入ってくる役者に対してすごく気を遣って優しく話しかけてくださったり」と明かした。

そして、「でもいざ本番パーンって入ったら、いつそんな準備をしてるんだろう?っていうぐらいのパフォーマンスを見せる方」「結局そこにやっぱついていきたくなるじゃないですか。その背中にというか」と話し、改めて、「そこはすごく影響を受けましたね」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254