ICONIQ改め伊藤ゆみが過去の“掟破り”恋愛話赤裸々暴露。「陰で遊んでました」

2016.11.30 17:27

ICONIQ改め伊藤ゆみが過去の“掟破り”恋愛話赤裸々暴露。「陰で遊んでました」サムネイル画像

29日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」で、女優・歌手の伊藤ゆみ(ICONIQ)が過去の恋愛遍歴を明かす場面があった。

伊藤は韓国のアイドルグループ・Sugarのメンバーとしてデビュー。その後米・ロサンゼルスへの留学などを経てICONIQ(アイコニック)として日本で歌手活動を再開し、坊主頭を披露した化粧品のCMは当時話題となった。現在では名前を本名の伊藤ゆみに戻し、女優としても活動。している。

番組ではTwitterやInstagramなどのSNSで「いいね!を押せない女」として、伊藤とお笑い芸人・横澤夏子、女優・岡本玲の3人が集まった。そしてひねくれ者ならではの「あるある」トークなどで番組を盛り上げた。

幼少期からの写真をみながらエピソードを披露していた伊藤だったが、アイドルグループとしてデビューしてからの生活を「携帯持たせてもらえなかったんですよ」と話し始めた。伊藤は続けて「どこにも遊びに行けないし、男なんて絶対ダメみたいな感じなので、家族とも会えなかったし、ちょっと監禁に近い感じですよね」と、当時のストイックな生活を明かした。

しかしMCの後藤輝基から「じゃあ彼とかも作れなかったんだ?」と質問されると、伊藤は「作りましたね、その中でも」と即答。スタジオからは驚きの声があがり、後藤が「できへんやん!だって家族も会われへんねんやから」と問いただすと、伊藤は「だから身内、例えばダンサーとか。絶対に会ってても疑われない存在と密会したり」と、かつての恋愛事情を暴露した。

過去のことだから話せたと語る伊藤は「陰で遊んでましたね」と、当時を振り返った。すると後藤は「アイドルってねえ…指原そういうもんなの?」と話を振り、とばっちりとなった指原は、「絶対(話が)来るって思ってたから…」と話の途中からパニックだったと明かし、スタジオからは笑いが起きた。

番組終了後、伊藤は自身のブログを更新し、収録を楽しんだ様子が綴られ「いつか『いいね』を素直に押せる様になる為に 私も心を磨いていきたいと思います。」と締めくくっている。

関連画像