【プロが教える】合わないコンシーラーが塗り方で変わる!?付け方HOWTO

2020.12.23 19:30
【プロが教える】合わないコンシーラーが塗り方で変わる!?付け方HOWTOサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

皆様、毎日のメイクでコンシーラーは使用していますか?
クマやシミ、赤みやニキビ…。
色々な用途で使うタイミングがありますが、付け方を間違ってしまっては仕上がりも悪く、崩れやすくなってしまいます!

特に今はマスクで出る部分、目の下のクマが厄介もの。

隠してもシワが目立ったり、目の下だけ厚塗り感が出てメイク全体が重く見えたり。

「このコンシーラー合わなかった」そんな風に思っている方はちょっと待った!

それもしかすると、塗り方に原因があるかも!
今回は正しい目の下のコンシーラー付け方HOWTOをご紹介します!

【別の記事】【プロが教える】マスクのカラー別!マスク×アイシャドウの似合わせメイク術

クマがある位置を確認

目のクマの範囲を確認
目のクマの範囲を確認

自分の目のクマの範囲を確認します。

クマの範囲を確認したら、クマが1番暗い部分につけていませんか?
クマが1番暗い部分は基本的にキワに近い所。

そこからのせてしまうと白くなりすぎて、目が小さく見えてしまいます。

クマの一番下から
クマの一番下から

ついついクマの濃い部分に塗ってしまいがちですが、正しくはクマの範囲の一番下からにコンシーラー塗布をします。

ブラシでたたきこんで

ブラシで塗るとコンシーラーのなじみGood!
ブラシで塗るとコンシーラーのなじみGood!

指で付けると、コンシーラーが指にもついてしまいカバー力が半減してしまいます。
コンシーラー専用のブラシで叩き込みましょう!

影の下の部分から、目のキワに向かって叩き込みます。
そうする事で目のキワは自然になり、厚塗り感が出ず、シワも目立ちにくくなりますよ♪

いかがでしたか?
正しくコンシーラーを使用し、賢くカバーしちゃいましょう!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100