新内眞衣、乃木坂46加入当初の“給料事情”明かす「アルバイトをしてる時より…」

2020.12.15 20:00
新内眞衣、乃木坂46加入当初の“給料事情”明かす「アルバイトをしてる時より…」サムネイル画像
乃木坂46・新内眞衣/(c)E-TALENTBANK

12月14日深夜放送のニッポン放送『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』に、乃木坂46・新内眞衣がゲスト出演。グループ加入当初の“収入事情”を明かした。

【別の記事】乃木坂46新内眞衣、三代目JSB山下健二郎に“あること”を謝罪「勇気が出なかった…」

番組では、リスナーから寄せられた新内に関するさまざまなメールを紹介する場面があり、“コンビニでもらったおでんの容器を洗って何度も使い回すほどケチだった”という内容が取り上げられた。

これを受け、新内は、「違います」と否定した上で、「お金がそんなになかった時代」「乃木坂入って間もない頃って、お給料がホントにアルバイトをしてる時より少なかったんですよ」と切り出した。

続けて、「駆け出しですし、ホントに大丈夫?ってぐらいお金がなかったので」「コンビニでカット野菜とドレッシングを買ったんですけど、カット野菜だと袋に入ってるじゃないですか」「その時に、『おでんの容器ってもらえたりしないですかね?』って言ったら、おでんの容器をいただいたので、それをお皿代わりにして食べてたっていう」と説明した。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100