星野源、“キレキレ”と話題の羽生結弦選手ら“恋ダンス”動画に感謝。「凄かった」「好きで踊って頂いてる感じ」

2016.11.29 16:35

星野源、“キレキレ”と話題の羽生結弦選手ら“恋ダンス”動画に感謝。「凄かった」「好きで踊って頂いてる感じ」サムネイル画像

28日深夜放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」で、星野源が「恋ダンス」を踊ったフィギュアスケートの羽生結弦選手や織田信成氏について言及した。

番組で星野は「携帯電話のニュースをみたらトップページに『恋ダンス』という文字があって、『なんだ、なんだ?』ってみたらですね。すごいニュースでしたね」と話した。

「恋ダンス」とは星野も出演するTBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、星野が歌う楽曲「恋」に合わせて新垣結衣ら、出演者が踊る様子が話題になっているダンスのことだ。

この恋ダンスは一大ブームとなっており、一般人はもちろん、有名人も踊った動画を撮影し、ネット上に投稿するなどしているが、28日、元フィギュアスケート選手で現在はプロスケーターやスポーツ解説者として活躍する織田信成氏が、羽生結弦選手や、田中刑事選手、宮原知子選手らと共に、この“恋ダンス”を踊った動画を自身のTwitterにアップしたところ、特に羽生選手のダンスの完成度の高さが話題となり、29日16時現在で18万リツイート、35万いいねを記録する広がりぶりを見せている。

羽生らが踊った動画を見たリスナーからは「源さんと同じくらいキレキレに踊っているなんてすごいですね」という投稿があったが、星野は「いやいや、もう滅相もございません」とコメント。「ほんと、キレキレで凄かったですね。好きで踊って頂いてる感じがしました」と、動画の感想を語っていた。

星野は「羽生選手本当にありがとうございます。そしてそれを一緒に踊っていただき、Twitterでアップしてくださった織田信成さん本当にありがとうございます」と、お礼の言葉を述べた。その後続けて、自身の曲が流行していることに関して、「自分のミュージックビデオの踊りが、ドラマにエンディングにそのままなって、それでまた広がるというのは、本当に嬉しいことです。ありがとうございます」と語った。

なお、羽生選手は、以前にも恋ダンスのような振り付けで踊りながら大会の会場入りをする様子の映像がスポーツニュースなどで放映され、その際にも「羽生くん恋ダンス踊ってる…やばい…!」「羽生くんが恋ダンスやってる!?」と話題を呼んでいた。

関連画像