YENMA、SAKANAMONを迎えたレコ発2マンにて初のワンマンライブの開催発表

2020.12.14 22:00

10月7日(水)に発売したYENMA 1st album「Pinata」のレコ発ライブ『YENMA 1st LIVE “Pinata”』が12月10日(木)に渋谷WWWにて行われた。

今回のレコ発は、先輩バンドSAKANAMONとの2マンライブ。バンド名をYENMAへ改名する前のCharles時代の今年1月に、対バンを行い親交を深めたことをきっかけに、SAKANAMONが今回のお祝いライブに花を添えた。

先行はSAKANAMON。「クダラナインサイド」を幕開けに起伏に富んだ楽曲でオーディエンスを盛り上げ、途中YENMAの楽曲「シャンデリア」を披露する最高なプレゼントをYENMAに贈り、最後は「ロックバンド」で締め会場から大きな拍手が送られた。

間となる転換では、事前収録したYENMAとSAKANAMONのスペシャル映像が放送され、両バンドの暴露話やバンド対抗でのジェスチャーゲームなど大いに楽しめる内容で転換中も楽しませた。

十分に温まったところに「YENMAです、よろしくお願いします」とYENMAが登場。1曲目である「ユートピア」、続けて「西へ行こうよ」を披露。最初のMCで池田光(Vo,Gt)はSAKANAMONへの謝辞を述べ、「YENMAへと改名して、初のアルバムをリリースしました。さらに今日はソールドアウトで迎えられ、たくさんの人が会場に足を運んでくれて、配信でもたくさんの人が見てくれて嬉しいです。楽しんでください。」と笑顔を見せた。

続けてニューアルバムの中から、今後の決意表明の気持ちを込めた「Cavalry」、男女ツインボーカル曲の「Blue Monday」、「茜色のワンピース」、「あなたに花束を」を披露。

ライブ中盤では大きな発表もあった。「来る2021年4月18日(日)にここ渋谷WWWでYENMA史上初のワンマンライブ決定しました!!」明るいエンジンをかけて頑張っていきたいという池田光の言葉に、その気持ちに答えるかのように会場も温かい拍手で包まれた。

本編ラストではアルバムの1曲目を飾る「シャンデリア」、続けてCharles時代の楽曲となる「リッケンバッカー・マーマニー」が披露された。

そしてアンコール。まずは「今日という日を迎えられて本当に嬉しいです、みんなどうもありがとうございます。SAKANAMON兄貴も本当にありがとうございます。」と改めて感謝の言葉を池田光(Vo,Gt)が伝えた。「大変な時だからこそ、みんなで支え合ってこの時代を乗り越えていけたらと思います。明日はぜったい晴れるよという気持ちで書いた曲です。」と「平成ラストサマー」、そしてラストは「さよなら」を披露し、レコ発は大盛況で幕を閉じた。

さらにアンコールのMCで池田光(Vo,Gt)から発表された、アルバム「Pinata」に収録されている、「Blue Monday」のMUSIC VIDEOがYouTubeプレミア公開された。

フルサイズで公開されるとの事でぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100