辻希美、娘の“27時間出産”振り返りで「1番感動した瞬間だった」

2016.11.28 20:08

辻希美、娘の“27時間出産”振り返りで「1番感動した瞬間だった」サムネイル画像

辻希美が、25日、自身のブログで2007年に出産した長女の出産を振り返った。

26日が長女の9回目の誕生日だった辻は、誕生日前日から娘のために自宅を誕生日仕様に飾り付けしており、その様子をブログに掲載していた。その中で、25日「今23時10分、9年前の今頃は陣痛MAXな時間だね」と9年前の出産時に思いを馳せていた。

「noa(長女)は0時45分生まれで27時??かかり生まれてきました」と、当時のお産が長時間に及んだことを告白。「懐かしいな、痛かったな、意識朦朧だったな、キツかったな」と振り返りながらも、「20年間で1番感動した瞬間だったな」と20歳で出産した当時の感動を綴っていた。

この翌日には友人を交えたバースディパーティーの様子も紹介しており、人気キャラクターをかたどったランチなども披露していた。

関連画像