浜辺美波、マンガ実写化で演じたい役を明かす「これはガチでやりたい」

2020.12.14 20:20
浜辺美波、マンガ実写化で演じたい役を明かす「これはガチでやりたい」サムネイル画像
(c)Tomomi Matsui

12月12日、TBS系『王様のブランチ』に、出演した浜辺美波が実写化で演じたい役について話すシーンがあった。

【別の記事】浜辺美波、“19年間彼氏なし”を明かし「お酒とか飲むのと同じくらい…」

番組の、マンガを愛してやまない著名人がお気に入りの作品を語る“マンガLOVERS”のコーナーに出演した浜辺は、雑誌でマンガ紹介のコーナーを持っていたほどのマンガ通だと紹介された。

そして自宅にマンガを何冊所有しているか聞かれると浜辺は「そんなに集めてなかったので、弟に取られたりすることもあって」「300冊ぐらいしかない。そんなないと思います。他の人に比べたら」とコメント。

その後、浜辺はお気に入りの作品として雑誌『花とゆめ』で連載中の大河ファンタジー『暁のヨナ』をあげ、「主人公がお姫様なんですね。何もできなかったお姫様が刀を持ち、矢を持ち、強くなっていく成長物語」と、赤い髪を持つ姫・ヨナの物語だと紹介。

出演者が「読んでいると、だんだんヨナが浜辺さんと重なってくる部分がすごくあって」「『え、これ実写化があればもうピッタリじゃん!』って思ったんですけど、いかがですか?」と話すと、浜辺は「これはガチでやりたいです!」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100