伊藤沙莉、大ファンの“ある女優”との初対面で興奮「今やっとちゃんと目が見れてる」

2020.12.15 6:00
伊藤沙莉、大ファンの“ある女優”との初対面で興奮「今やっとちゃんと目が見れてる」サムネイル画像
伊藤沙莉/(c)E-TALENTBANK

12月14日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、12月25日公開予定の『映画 えんとつ町のプぺル』で声優を務める伊藤沙莉と芦田愛菜がVTR出演した。

【別の記事】窪田正孝、芦田愛菜の“プロ意識の高さ”を絶賛「背筋が伸びる思いでした」

VTR内で、“今年1番の癒やし”について質問を受けた伊藤は、「本当に気持ち悪いと思わないでほしいんですけど」と前置きしつつ、「けっこうホントにYouTubeで見るんですよ。芦田さんの動画を」「幼き頃から現在までに至る動画をたまに見たりとか」と切り出した。

続けて、「一時、これ本当なんですけど、写真フォルダが芦田愛菜ちゃんでした」「マジでスクショ(スクリーンショット)だらけ」と話し、同作で共演する前から、芦田の大ファンだったことを明かした。

これを受けて、インタビュアーが、「そういう方と共演できるっていうのはどうなんですか?」と質問すると、伊藤は、「すっごい嬉しかったです」「最初、キャスト表というか、見せていただいた時に、“えっ!いる!”みたいになりましたね。やっぱテンション上がりました」と答え、これに芦田は、「嬉しいです。ありがとうございます」とコメントした。

なお、伊藤は芦田とアフレコ現場で顔を合わせる機会がなかったため、このインタビュー日が初対面だったという。伊藤は、「今日みたいな日をずっと心待ちにしていて、“来るかな…”みたいな」「今やっとちゃんと目が見れてるんですけど、ずっと見れなくて、目が」と興奮ぎみに話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100