Ms.OOJA、ヒット曲のカヴァー映像配信第2弾は世界的大ヒット中のBTS「Dynamite」

2020.12.12 18:00
Ms.OOJA、ヒット曲のカヴァー映像配信第2弾は世界的大ヒット中のBTS「Dynamite」サムネイル画像
Ms.OOJA「Dynamite」映像サムネイル

映画「犬鳴村」主題歌「HIKARI」と、埼玉・西武ライオンズの金子侑司選手に書き下ろした応援歌「Heroes」が好調のシンガーソングライター・Ms.OOJA。

メジャーデビュー満10周年を前に、彼女の新企画としてスタートしたのが、「流しのOOJA〜令和 SONG COVERS〜」。2020年の最新ヒット曲をMs.OOJAがカヴァーした映像を12月の毎週土曜日18時にYouTubeにて公開中となっており、今年を彩った楽曲の数々を、Ms.OOJAならではのパフォーマンスで歌い上げたものになっている。

第1弾の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』主題歌として大ヒット中のLiSAの「炎」に続き、第2弾として公開されたのは、現在世界中で大ヒットとなっているBTSの「Dynamite」。Ms.OOJAと、彼女のライブツアーのバンマスも務める名ギタリスト・黒田晃年の2人で、ダンサブルでアッパーな楽曲を大胆に歌声とギター1本だけでカヴァーしている。

事前のファンの予想の斜め上をいく選曲だが、非常にMs.OOJAの歌声ともマッチしており、大きな反響を呼びそうな仕上がりとなっている。「炎」と打ってかわってのアグレッシブなカメラワークにも注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100