明石家さんま、ピコ太郎のセンスを絶賛。「お前のセンスがスゴいわ」

2016.11.25 18:14

明石家さんま、ピコ太郎のセンスを絶賛。「お前のセンスがスゴいわ」サムネイル画像

24日放送のNHK総合「第1回明石家紅白!」にピコ太郎が出演し、「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の制作秘話を打ち明けた。

同番組は、さんまが「今1番会いたい」アーティストたちをゲストに呼んで、歌やトークを披露するというもの。ピコ太郎は「PPAP」について「ジャスティン・インパクトです」と、世界的アーティストであるジャスティン・ビーバーに「PPAP」の動画をTwitterで紹介してもらったことがヒットにつながったと語った。

さんまが「これを(アイディア)浮かんで『行こう!』と思ったお前のセンスがスゴいわ」と絶賛すると、ピコ太郎は「嬉しいです」と頭を下げた。

するとピコ太郎は「トラック」と呼ばれる、「PPAP」のバックで流れているような音を聞くとすぐに曲ができるのだと語る。トラックを聞きながら偶然部屋の中でペン、リンゴ、パイナップルを見つけ、歌詞を当てはめてみたら1分で曲が完成したと明かした。

スタジオでは驚きの声が挙がっていたが、さんまは「流行りを作るってそういうモンやよね」と共感していた。

さらにピコ太郎は振付についても言及。実際にペンやリンゴを持っていないからこそ「キチンとリアルにやってます」と、ペンを持つ動作もしっかりとペン1本分の隙間を開けたり、ペンを刺す時にもリンゴの向きを変えているのだとこだわりを解説した。

ピコ太郎はスタジオで「PPAP」を披露したあとに「今日バージョン」として「さんまペン」といった歌詞を入れた歌でスタジオを沸かせた。

番組収録後、ピコ太郎は自身のTwitterで「とても楽しかったから…楽しみだピコ」とオンエアーへの期待をつぶやいていた。

関連画像