SMAP稲垣吾郎、明かした中居正広の“ドS”傾向に「うちのメンバーって…」

2016.11.25 18:31

SMAP稲垣吾郎、明かした中居正広の“ドS”傾向に「うちのメンバーって…」サムネイル画像

24日深夜放送のTBS系「ゴロウ・デラックス」で、稲垣吾郎がSMAPメンバーが“S”か“M”かについて明かす場面があった。

ゲストにみうらじゅん、宮藤官九郎を迎え、2人の共著「みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議」の話題についてトークを繰り広げた同番組。今回は「“S”と“M”の判断基準って何だろう?」というテーマになった。

冒頭「SとMってSMAPの中に入ってるんですよね」というみうらの発言に、稲垣は「“Sports”“Music”なんですよね」とすかさずツッコミを入れる。その後自分自身を“S”か“M”のどっちだと思うかという内容でトークが始まった。

稲垣は自分自身について「Mってけっこう昔から言われるんですけど、それはたぶんメンバー間のポジションとかでなってきた」と明かした。続けて「けっこうSって言いたがるんですよ、うちのメンバーって。中居さんとかってそういうところあるじゃないですか、『俺ドSだよ』みたいな」と話すと、みうらは「ああいう人こそMっぽい」と推測をする。

メンバーの中でのバランスをとってMを演じないといけないような気がしていたと語る稲垣だが、「だけど絶対Mではないよなぁ〜と思うんですよね。プライベートでも」と、本心を語っていた。

するとTwitterでは「中居くんは確かに弄られたい人だよね」「本質的には吾郎ちゃんSで中居くんMっぽいよな〜」「実は中居くんがMで吾郎ちゃんがServiceのSだったんだな」とそれぞれにメンバーを分析する声が挙がっていた。

関連画像