THE SxPLAY、初の中国ツアー広州公演にて、6公演終幕!そして、1年ぶりの新曲発表

2016.11.25 16:44

THE SxPLAY、初の中国ツアー広州公演にて、6公演終幕!そして、1年ぶりの新曲発表サムネイル画像

THE SxPLAYが11月19日(土)に中国広州・楽府Livehouseにて、初の中国ツアー「THE ADVENTURE OF ReBIRTH」の6公演目となる最終公演を行った。

10月30日(日)からスタートしたこのツアーは、北京・Modernsky Labから始まり、重慶・長沙・成都・武漢・広州を回り約1ヶ月に及ぶものとなった。

ツアーを回るなか、重慶でのライブ直前に喉を痛めてしまい、急遽セットリストを変更した公演などハプニングもあったが、サポートバンド・FOUR-Yと共に、無事ツアーファイナルを迎え大盛況のうちに幕を閉じた。

今回のツアーでは、菅原紗由理時代のヒット曲でありファイナルファンタジーXIIIのテーマソング「君がいるから」や人気音楽ゲーム”Deemo ver2.4”に収録されている最新曲「キミが残した世界で」「Guardian」を含む全13曲を披露。さらに中国の人気アーティストのバラード「泡沫」のカバーも披露し、会場は歓喜に包まれた。

以下、ツアー終了後の本人のブログより一部抜粋。

何年も前から応援してくれていた、ファンの方が遊びに来てくれたり。
自分の音楽が国を超えて、届けられていることに驚いてます。

北京で過ごした日々、自分に関わってくれている一人一人の顔を
思い出しながらステージに上がりました。

(中略)

信じ続けることが、新しい道を作ってくれた。

今回のツアーを一緒につくってくれたFOUR-Y, 中国・日本のスタッフさん
そして、応援してくれるみんなに本当に感謝。

来年また帰ってくるからね!
もっと沢山の人に知ってもらえるように
引き続き頑張ります。我要加油!

また、ツアーを終えて間もないTHE SxPLAYから、先日さらに嬉しい発表も。

今回のツアーでも披露した最新曲「キミが残した世界で」と「Guardian」の2曲が12月14日(水)よりiTunes・レコチョクほか各配信サイトにて、遂にリリースが決定し、併せてジャケット写真も公開となった。THE SxPLAYとしては約1年ぶりのリリースとなり、ファン待望の新曲となるだろう。是非、こちらもチェックしてみよう。近日中にミュージックビデオも公開とのこと。

日本のみならず、中国、台湾への活動の幅を広げた彼女から目が離せない。

関連画像