注目のトークボクサー/トラックメイカー・Kzyboost、最新アルバム『Keep Smoovin’』をリリース

2020.12.11 22:00

大阪/東京を拠点にトークボクサー/トラックメーカーとして活動するKzyboostが、2019年にリリースした1st Album『Callin'U』以来となる、2nd Albumを自身が立ち上げたレーベル<Decimal PoinZinc.>からリリース。

R&B、Neo Soul、Hiphop、Funk等、様々なフレイバーが詰め込まれたKzyboostの2020年の集大成とも言える作品に仕上がった。

Soulflexのシンガーソングライター、ZINを迎えたアーバン&ムーディーな雰囲気に包まれた「Attention」に始まり、同じくSoulflexのサックスプレイヤーであるKenTとベーシストのManami Otsukaが参加し、3人が奏でるNice Grooveが溢れた「Voices」、関西のビートシーンで活躍するdhrmaとのウエストコーストサウンドを彷彿とさせる「W 2 E」、そしてScotoma Music & Jazzy Sportよりgrooveman Spotと共作した重厚なベースラインとシンセサイザーが絡み合う超絶エモーショナルな「Slow」、ネオブギー感漂う「BOUNCE」「Existence」、メロウ90’s R&Bを彷彿とさせる「OHHHHAHHHH」等、Kzyboostサウンドが全面に押し出された12曲が収録されている。

アートワークは「Callin’U」のジャケットも手掛けたYOUBOBが手掛けてる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254