けやき坂46、ひらがな版「サイレントマジョリティー」テレビ初公開が決定。初めての単独イベントに長濱ねるが涙

2016.11.25 16:33

けやき坂46、ひらがな版「サイレントマジョリティー」テレビ初公開が決定。初めての単独イベントに長濱ねるが涙サムネイル画像

CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、『けやき坂46(ひらがなけやき)初単独イベント!ひらがなおもてなし会』を11月27日(日)午後9時30分からテレビ初独占放送する。

2015年11月に長濱ねる1人で結成し、2016年5月に11人の新メンバーを加えた「けやき坂46(ひらがなけやき)」。新たに動き出した彼女たちが、2016年10月に初めての単独イベント「ひらがなおもてなし会」を開催。超満員の会場で、12人のひらがなメンバーが出し物やライブでファンを“おもてなし”。今しか見ることのできない、永久保存版の初々しいステージをお届けする。

各部活動の紹介パートでは、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈による「コーラス部」が、3つのパートに分かれて美しいハーモニーを披露!柿崎芽実、影山優佳、高本彩花、東村芽依の「ダンス部」は、息の合ったダンスパフォーマンスで会場を魅了する。全員参加の「演劇部」では、メンバーが“アドリブ劇”に挑戦。

イベント全体のMCを務めた「放送部」部長・井口眞緒は、天真爛漫かつ機転の利いたコメントで会場から何度も笑いを誘い、副部長・長濱ねるは井口を見事にサポート。最後のライブパートでは、長濱ねるをセンターに配し、けやき坂46(ひらがなけやき)として「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」を初披露。オリジナル楽曲「ひらがなけやき」と合わせて3曲を熱唱し、会場のテンションは最高潮に。最後の挨拶を終えた長濱の目には涙も…。個性的な自己紹介や終演後のメンバーのコメントも必見。12人が全力で取り組んだグループ初の単独イベント「ひらがなおもてなし会」をお見逃しなく。

また、メンバー12人のサイン入りチェキが抽選で当たるプレゼント企画も実施。番組の最後に発表されるキーワードをチェックして、TBSチャンネルのホームページから応募しよう。

関連画像