TiA、初のビルボードライブ公演のダイジェスト映像配信決定

2020.12.10 22:30
TiA、初のビルボードライブ公演のダイジェスト映像配信決定サムネイル画像
TiA/金坂亮輔

日本とニューヨークを拠点に世界的な活躍をみせるゴスペルシンガーTiA(ティア)が、サックスに武田真治が参加したことでも大きな話題を呼んだ新曲「Rejoice」のリリースを記念して、11月25日(水)、11月30日(月)と開催した初のビルボードライブ横浜&大阪でのワンマンライブ「TiA Hreat Singing Live “Rejoice”」 全4公演のダイジェスト映像を、12月23日(水)20:00より、プレミアム配信することが決定した。

6月に渋谷の東京山手教会で予定していたワンマンライブは、新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大を受けて中止になっていたが、TiAにとって2月のビルボードカフェ&ダイニング以来、およそ9か月ぶりとなったワンマンライブは、TiAがずっと夢描いてきた、ビルボードライブでのワンマンが実現したものとなり、さらに大阪でのワンマンはデビュー16年目にして初という、記念すべき公演となった。

安部潤(バンマス/Keyboards)、西村貴行(Saxophone)、牧野竜之介(Bass)、高田真(Drums)による鉄壁のバンド演奏に加え、横浜ではChorusでSaaya、西川雄三郎、Wakasaの3人が、大阪では関西を拠点に活躍するSoul Bird Choirから、北出治男、北郡梨香、中下真奈美、桐生礼子、田中聡の5名が参加し華を添えたライブは、迫力のゴスペルコーラスと共にTiAの真骨頂とも言えるHerat Singingな圧倒的な歌声が会場に響き渡り、新型コロナで歓声を送ることが出来ない客席からも、常に拍手や笑顔、時に感動の涙が溢れる、忘れられない時間が繰り広げられた。

そんな中、今回のビルボードライブ公演は、新型コロナの感染対策として通常とは異なる座席のレイアウトとなった他、会場に足を運ぶのを断念した多くのファンからも配信を望む声が多数寄せられたことから、今回、TiAからのクリスマスプレゼントとして、急遽、ダイジェスト映像を配信することになったもの。期間限定で見逃し配信もあるとのことなので、是非、ゴスペルの本場アメリカで認められたTiAの歌声を体験して欲しい。

なお、2020年も、数多くのメディア出演を果たしたTiAだが、2021年1月8日(金)には、TBS『UTAGE!新春リクエスト4時間スペシャル』に、さらに1月16日(土)にはMXテレビ『音ボケPOPS』へ出演することも発表された。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254