後藤真希、目ヂカラSHOT&動画“300万回再生”に反響「最高でした」「スターオーラが出てます」

2020.12.10 11:20

12月9日、後藤真希がInstagramを更新。自身のYouTubeチャンネルに投稿した“歌ってみた動画”が300万回再生を突破したことを受け、喜びの心境を綴った。

【写真】マイクの前で笑顔を浮かべた写真も公開

後藤は、自身のInstagramアカウントにて、「YouTubeにてLiSAさんの炎を歌ってみた動画が300万回再生」「たくさん聴いていただけてとてもビックリなのと嬉しさでいっぱいです。」「とても素敵な楽曲ですよね」といったコメントと共に、マスク姿のアップ写真を公開。

この投稿に対して、ファンからは、「何回も聞いてる!!!!」「歌うま過ぎる」「最高でした」「真希ちゃんの憂いおびた声が好き」「歌の上手さを、再確認しました」「いつかコラボしてほしい」といった動画への声や、「スターオーラが出てます」「可愛いくて綺麗」「目が素敵」など、写真に対しての絶賛の声が寄せられた。

そんな後藤は、先日もInstagramを更新。同YouTubeチャンネルに投稿した『残酷な天使のテーゼ』の“歌ってみた動画”を告知すると共に、マイクの前で笑顔を浮かべている写真を公開していた。また、この歌唱動画については、別日の投稿で、「また歌ってみたやって下さい!と…ありがたいことに言って頂いていたので♪」とファンからのリクエストに応えたものだということを明かしていた。

今回の投稿では、『炎』の“歌ってみた動画”の大反響を受けて、視聴者への感謝を綴っていた後藤。12月6日にアップされた、『残酷な天使のテーゼ』の歌唱動画は、現次点で再生回数が20万回を超えており、こちらも話題だ。視聴者からは、「炎もそうだけどゴマキが歌うと原曲を崩さずに自分色に染められるのが素晴らしい」「高橋洋子さんの残酷な天使のテーゼとまた違う感じで凄い」などのコメントが寄せられている。高い歌唱力に加えて、随所に“後藤らしさ”が感じられることが、多くのユーザーから支持される理由の1つではないだろうか。

1999年にモーニング娘。の3期メンバーとして選ばれ、人気を集めた後藤。グループ卒業後は、2014年より美容・ファッションの仕事を中心に活躍しており、現在はナイトブラのブランドアンバサダーや、美容系企業のイメージキャラクターなどを務めている。最近では、音楽活動にも力を入れており、12月20日には9年ぶりとなるライブ(今回はオンラインでの実施)が開催予定だ。

画像出典:後藤真希オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254