西野七瀬、乃木坂46時代の“忘れられないハプニング”明かす「曲の…」

2020.12.10 6:00
西野七瀬、乃木坂46時代の“忘れられないハプニング”明かす「曲の…」サムネイル画像
西野七瀬/(c)E-TALENTBANK

12月8日深夜放送の関西テレビ『グータンヌーボ2』に出演した西野七瀬が、乃木坂46時代のエピソードを語った。

【別の記事】元乃木坂46・西野七瀬、アイドル時代の“深刻な悩み”を明かす

今回西野は、ゲスト出演したフィギュアスケート元日本代表の村上佳菜子、モデル・女優の鶴嶋乃愛とさまざまなトークを展開。この中で、村上が“現役引退を決めた瞬間”について語る場面があった。

この流れで、村上は西野に、“乃木坂46時代の忘れられないハプニングはあるのか”と質問。西野は、「曲の出に間に合わないこととか…1回だけ覚えてます」と答え、「なんか間に合わなくて」「それは1回だけあります」と明かして、周囲の笑いを誘った。

そんな西野は、以前別の番組に出演した際、グループ卒業後の変化として、「あんま笑わなくなった」と明かし、「アイドルってたくさん笑顔を届けてたんだなって思って」と話していたことがあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100