秋元真夏、乃木坂46メンバー1期生との“タイムカプセル計画”明かす「手紙とか…」

2020.12.9 20:40
秋元真夏、乃木坂46メンバー1期生との“タイムカプセル計画”明かす「手紙とか…」サムネイル画像
乃木坂46・秋元真夏/(c)E-TALENTBANK

12月8日放送の文化放送『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』に、乃木坂46・秋元真夏が出演。グループの1期生と計画しているというタイムカプセルについて語った。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、アイドルの“卒業制度”に心境吐露「無くなればいいのに…」

今回番組では、“今年タイムカプセルを開けて、恥ずかしくなった人”というテーマでメールを募集。このテーマに関連して、秋元は、「乃木坂でタイムカプセル埋めようって話になってて」と切り出した。

続けて、「1期生も人数が減ってきたんで」「私がタイムカプセルをAmazonで5000円ぐらいで購入したんで、それにね、1期生でみんな手紙とかなんかいろいろ入れて」と説明。

さらに、「で、私が回収したら、どっかの土に埋めるんじゃなくて、生田絵梨花ちゃんが保管するって言い出したんで、いくちゃんに預けることになってるんですけど」と語った。

しかし、「(生田が)『とりあえず中身を見る』って言ってたんですよ。最初に」「もう最悪じゃないですか。最初に中身なんか見られたら、タイムカプセルの意味もないし」と笑いまじりに話し、「“ちょっと渡せないなあ”って今思って、“どこに保管したらいいかな”と思ってるんですけど」と語った。

なお、タイムカプセルは、1期生の最年少メンバーだという、現在22歳の齋藤飛鳥が30歳を迎えたタイミングで開封予定だとして、「楽しみにしててください」ともコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254