菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」“お兄ちゃん”こと佐野勇斗が次回を予告。「またまた僕が大変な事に」

2016.11.21 19:51

菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」“お兄ちゃん”こと佐野勇斗が次回を予告。「またまた僕が大変な事に」サムネイル画像

毎週金曜日に放送されている菅野美穂主演TBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」。同ドラマに主演の菅野美穂演じる亜紀の高校生の息子・和樹役で出演中の佐野勇斗が、ブログで次回の自身の役について語った。

佐野は、19日自身のオフィシャルブログにて「第6話、見ていただけたでしょうか??」とファンに向けて問いかけ「来週は、またまた僕が大変な事になっちゃいます…。恐ろしや…」と内容を予告した上で「絶対に見逃さないでくださいっ!」と呼びかけていた。

佐野演じる和樹は、話が進むごとに“裏の顔”が明らかになっていき、無断欠席・派手な仲間との付き合い・盗撮など、ドラマスタート当初のいい子・いいお兄ちゃんの姿とは一変。現在は家族と溝が出来、その修復も出来ていない状況だ。

オフィシャルサイトに掲載されている次回第7話のあらすじには、和樹が撮った写真が入選、亜紀の必死の説得に、和樹はようやく明るい表情を見せ、表彰式に出席すると約束したのだが…その先には、思いがけない展開が待っていた、とあり、どんなことが起こるのか、注目が集まるところだ。

これに対して視聴者からは「毎回ドキドキですね」「だんだん怖くなってるけど毎週楽しみです」「お兄ちゃんのこれからがめちゃくちゃ気になるーーー!」「少しずつ元の優しいお兄ちゃんに戻ってくれることを願ってます」「次はもっと出るんですね!!?楽しみです!」「お兄ちゃんが今後どーなるのか楽しみにしてます」とコメントが寄せられていた。

写真:(c)TBS

関連画像