白石麻衣(乃木坂46)、松井愛莉、鈴木愛理(℃-ute)の初3人表紙実現で、理想のクリスマスデートを語る

2016.11.21 19:52

白石麻衣(乃木坂46)、松井愛莉、鈴木愛理(℃-ute)の初3人表紙実現で、理想のクリスマスデートを語るサムネイル画像

『Ray』の2017年1月号で、Rayの人気モデルの白石麻衣(乃木坂46)、松井愛莉、鈴木愛理(℃-ute)の初の3人表紙が実現した。

表紙連動の『まいやん&愛莉&愛理のハッピーGirl’s Party』企画のテーマは、クリスマス女子会。実際にパーティーを開いているかのようにテンション高めだったという撮影現場の様子が伝わるパーティーシーンの他、ひとつのブランケットをシェアして寝転がるカットやおしゃれなバスタイムカットまで、さまざまな3ショットを披露している。

また、企画内では「理想のクリスマスデートって?」という質問に対してガールズトークも展開。「めっちゃベタなやつがいいなぁと思ってて。すごい寒い中を歩いていて、そしたら彼が手を握ってくれるみたいな(照)。恥ずかしー!」(鈴木愛理)、「私は都会を離れて、田舎に行きたいなぁ。それで星を見るの」(松井愛莉)、「私はお家でゆっくりしたいほう。ディナーでちょっと素敵なレストランにお出かけするくらい」(白石麻衣)など、それぞれが持つ妄想クリスマスデートを語り合っている。

関連画像