和牛・水田、M-1決勝に関してサンド伊達が明かした“ある事実”に「同点優勝やったんや!」

2020.12.8 20:30
和牛・水田、M-1決勝に関してサンド伊達が明かした“ある事実”に「同点優勝やったんや!」サムネイル画像
和牛・水田信二/(c)E-TALENTBANK

12月7日放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』に、和牛(水田信二・川西賢志郎)が出演。かつてコンビで決勝に進出した『M-1グランプリ2018』に関するエピソードが明かされ、水田がコメントする場面があった。

【別の記事】和牛・水田信二が明かす、M-1での1位との“差”「次の日から…」

番組では、和牛が決勝に進出した『M-1グランプリ2018』で、出演者のサンドウィッチマン・富澤たけしが審査員を務めており、和牛、霜降り明星・ジャルジャルの3組で競った最終決戦において、富澤は和牛に1票を入れたという話題になった。

また、相方の伊達みきおは、『M-1グランプリ』をリアルタイムで見て、富澤が点数を出す前に、自分がつけた点数をメールで送っており、富澤は放送終了後にそれを見ているのだという。

そして、当時の最終決戦で、伊達も和牛を選んでいたことが明らかになると、水田は、「なんで審査員やってくれなかったんですか!」「ほんなら4票・4票じゃないすか!」「なんや、同点優勝やったんや!ホンマは」などと冗談まじりにコメント。伊達から、「そんなのないんだよ」とツッコまれつつ、相方の川西ともども、「嬉しい」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100