星野源、細かすぎる「女性の好きな仕草」を告白。次回のガッキー主演「逃げ恥」は「もっと2人の仲がはっきり」

2016.11.20 21:31

星野源、細かすぎる「女性の好きな仕草」を告白。次回のガッキー主演「逃げ恥」は「もっと2人の仲がはっきり」サムネイル画像

19日に放送されたTBS系「王様のブランチ」に、現在ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演中の、星野源・大谷亮平・藤井隆・古田新太の4人がVTR出演した。

この日は「星野源クイズ」と題して、星野源に関わる質問を大谷・藤井・古田の3人が答えていくことに。そして、その中で、「星野源の女性の好きな仕草」が問われる場面があった。

このクイズに対して、食事の際に長い髪の毛を結んで「いただきます」を言う仕草や、洗い物や料理をしている際に振り向く仕草という回答が挙げられたが、どれも不正解。大谷亮平が「髪の毛の匂いを嗅ぐ仕草」と回答した際には、「髪の毛の匂いを僕が嗅ぐのが好き」と明かす場面もあった。

結局正解は出ず、時間切れになると、星野は「冷蔵庫から瓶を取り出して、瓶が固くて開かなくて『俺が開けるよ』って言うのに『いや、いいいい」って言って(断って)、でも『開かない開かない』って言って(最終的に)差し出す」仕草だと、実演つきで細かすぎる“好きな仕草”を説明した。これに古田が「で、源ちゃんがまた開けられなくて…」とそのシチュエーションの続きを話すと出演者からは爆笑が起こっていた。

また、星野は、22日に放送される第7話について、「6話の最後、衝撃のラストでしたけども」と突然のキスで終わった前回の放送を振り返りながら、「今回もっと2人の仲がはっきりしていきますので、そこら辺ぜひお楽しみください」と、アピールしていた。

写真:(c)TBS

関連画像