日本人アーティスト初の快挙!ピコ太郎、あの世界的に有名なキャラクターに「PPAP」を指導

2016.11.18 20:14

日本人アーティスト初の快挙!ピコ太郎、あの世界的に有名なキャラクターに「PPAP」を指導サムネイル画像

セサミワークショップ(「セサミストリート」制作・提供等で知られる米国NPO法人)は、世界的に大人気で、You Tube週間再生回数1位を記録したアーティスト「ピコ太郎」の「PPAP」を基にしたパロディー映像を製作し、これがセサミストリート・ジャパン・You Tube チャンネルにアップされた。

この映像は、セサミストリートの人気キャラクターとして知られる「エルモ」並びに「クッキーモンスター」が、人気の「PPAP」のリズムに乗せて、自分たちの大好物「クッキー」などを使って「クッキー、バター、チョコ、クッキー」すなわち「CBCC 」というフレーズで歌い踊ってるところに、本家ピコ太郎が登場。ピコ太郎師匠が、「CBCC」に細かに修正とアドバイスを加え最後は、3人一緒に楽しくダンシング!という内容だ。

セサミストリートは、米国でつくられた子ども向け教育番組。1969年アメリカで誕生して以来、46年にわたって150以上の国と地域で愛され続けており、エルモとクッキーモンスターはその中でも人気キャラクターとして知られる。日本人アーティストでエルモとクッキーモンスターが共演するのは、初めての快挙とのことだ。

この映像は、日本発オリジナル作品で、日本語での配信となっているので、貴重な3ショットをぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像