三代目JSB岩田剛典、パフォーマーならではの悩み?を明かす「カラオケで…」

2020.12.8 6:20
三代目JSB岩田剛典、パフォーマーならではの悩み?を明かす「カラオケで…」サムネイル画像
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・岩田剛典/(c)E-TALENTBANK

12月6日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が出演した。

【別の記事】三代目JSB岩田剛典、恥ずかしすぎて「吐きそうだった」キスシーンとは?

番組中、岩田は、出演していた映画の打ち上げで困ったことがあるとして「カラオケで1人ずつ歌ってくわけじゃないですか。勝手にやっぱりグループの楽曲がバンバン入れられてくんですよ」とコメント。

続けて岩田は「で、僕やっぱボーカルじゃないんで。助監督の方とかにマイク渡して歌わせて僕は隣でめちゃめちゃ爆踊りするっていうのが」と、隣でパフォーマンスをすると話すとスタジオには「一番いい!」「いいのあるじゃないですか」と声が上がり、岩田は「もう汗だく」といい笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100