【プロが教える】マスクニキビにレスキュー!カバー力&崩れにくくなるコンシーラーのコツ

2020.12.15 19:25
【プロが教える】マスクニキビにレスキュー!カバー力&崩れにくくなるコンシーラーのコツサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

マスク生活が当たり前になり、皆様の悩みが変化してきています。
それは、マスクによって出来た肌トラブル。
そのほとんどが“マスクニキビ”。

マスクによる、摩擦やこもってできたニキビ、隠すのも崩れそうで嫌ですよね。

そんな口周りにできたニキビを綺麗に隠し、かつマスクでも削れて崩れなくなるコンシーラーの使い方、知りたくないですか??

これを知らなかったらマスクをとってニキビがあらわに…。
そんなの嫌ですよね!

今日は、その方法をご紹介します♪

【別の記事】【プロが教える】100均のアイシャドウどれがいいの?人気製品比べてみました

シミを完全に覆い隠すようにのせる

隠したいポイントに
隠したいポイントに

ファンデーションを終えた後、ニキビが目立つ部分だけにコンシーラーをのせます。
その時は、付属のチップやブラシで隠したい部分よりひと回り大きくのせましょう!

オススメはこのブラシ

M・A・C/219ブラシ
M・A・C/219ブラシ

付属のものでつけるのももちろんOK!
それよりもオススメはこのブラシ。
つくしんぼ型で、ニキビピンポイントに狙い撃ち!!
綺麗にカバーできちゃいます♪

境目をぼかして周囲部分になじませる

ブラシでぼかす
ブラシでぼかす

指の腹やブラシのままでコンシーラーと周囲との境目をぼかします!
力を入れたり、ニキビがあるポイントまで指で触れると隠したシミが再び見えてしまうので、あくまで周りをぼかすイメージで!

仕上げはパウダーで押さえる

仕上げにパウダー
仕上げにパウダー

ニキビをカバーした後は、仕上げにパウダーを重ねてコンシーラーをフィックスさせます!
コンシーラーをつけた部分のみで◎
パウダーは、粉パウダーでもパウダーファンデーションでもなんでもOK!
トントンつけるとより、フィットさせるので崩れにくくなります☆

いかがでしたか?
ニキビ自体は治りにくくても自然にカバーする事は可能です!
マスクニキビで落ち込まず、しっかりカバーしましょう♪

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100