さかいゆう、ニューアルバム『thanks to』のビジュアル解禁&「崇高な果実」の先行配信も決定

2020.12.6 13:00
さかいゆう、ニューアルバム『thanks to』のビジュアル解禁&「崇高な果実」の先行配信も決定サムネイル画像
さかいゆう

2021年1月6日(水)発売、さかいゆうの通算7枚目となるニューアルバム『thanks to』のニュービジュアルが解禁された。

アナログLPで発売されるジャケットには、収録曲数と同じく8つの果実が描かれている。パステルトーンの優しさを感じつつ、色合いに不思議な違和感も感じられる作品。レコ―ドに針を落としてじっくり楽曲を聴きながら、ジャケットを手にイラストと歌詞のリンクを紐解いてみるのも面白いだろう。柔らかな陽光の中のアーティスト写真は、東京吉祥寺の井の頭恩賜公園で撮影された1枚。こちらもアルバム楽曲と繋がりがある写真となっている。

そしてアルバムA面1曲目に収録される「崇高な果実」の先行配信も発表され、アートワークも公開された。12月23日(水)に配信リリースされるリード曲は、売野雅勇作詞、さかいゆう作曲による楽曲。「戦火の街を 逃れ国境を越える」という歌いだしの歌詞からも強いメッセージ性を感じることができる。サウンドを固めるのは数々の名演を支えてきたベース岡沢章とドラム沼澤尚。アートワークは、ニヤリとした人もいるだろう、あのビリーホリデイの「奇妙な果実」のオマージュとなっている。『thanks to』、「崇高な果実」、そして10月に先行配信された「BACKSTAY」と、3作品のデザインを手掛けたのはイラストレーターのアイハラユーキだ。

「崇高な果実」は、SpotifyにてPre-saveが、Apple MusicではPre-addサービスがスタート。Pre-save、Pre-addへのエントリーを行うと「崇高な果実」が自分のアカウントに追加され、12月23日の配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングで楽しむことができるので、是非チェックしてみてはいかがだろう。

また12月5日(土)は、『さかいゆう Public Hall Solo Concert 2021 “thanks to”』のチケット一般発売もスタートするとともに、J-WAVE 81.3FM 「RADIO DONUTS」(8:00-12:00)にて「崇高な果実」の初オンエアが決定。

12月5日(土)10:00よりチケット発売となるコンサート『さかいゆう Public Hall Solo Concert 2021 “thanks to”』は、アルバムリリース直後に東京と大阪、2つの公会堂で開催される。アルバムの世界をさかいゆう一人で表現する貴重なライブとなるので、ぜひアルバムを聴いて参加してみてはどうだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254