ガッキー×星野源「逃げ恥」平均視聴率の右肩上がりに加え「TLの逃げ恥視聴率がすごい」と話題に。「みんな同じところで叫ぶ」

2016.11.17 13:57

ガッキー×星野源「逃げ恥」平均視聴率の右肩上がりに加え「TLの逃げ恥視聴率がすごい」と話題に。「みんな同じところで叫ぶ」サムネイル画像

15日に放送された、新垣結衣主演ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)の第6話の平均視聴率が13.6%を獲得したことがわかった。初回から、10.2→12.1→12.5→13.0→13.3→13.6と、初回から6話まで毎週視聴率アップという順調な推移を見せている。

そして、もう一つこのドラマの人気ぶりを示すのは、Twitterでの盛り上がりだ。ドラマの放送時間中からドラマ内でのキーワードがトレンド入りすることはもちろん、ドラマを見ながらその時の心情や感想を書き込む人が溢れ、ユーザーからは「TLの逃げ恥視聴率100%かよ」「TLの逃げ恥視聴率がすごい」「私のTL視聴率は90%を超えてる気がするんだけどww」「TLのリアルタイム視聴率がすごい。」「TL見てると、逃げ恥の視聴率って100%なんじゃないかと思う。」という感想が多く聞かれる。(TL=タイムライン:自分がフォローしている人たちと自分の呟きが時系列で見られる画面のこと。)

これは、「ムズキュン」と呼ばれる2人のもどかしい関係や、登場人物に対する萌えポイント、小ネタ、多彩なパロディなど、語りどころ満載な仕上がりが、同じ考えを持つ周りの人と共有したいという気持ちを呼び起こさせている結果なのではないだろうか。

第6話は、森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)が、百合(石田ゆり子)から旅行券をプレゼントされ、温泉旅行に行くことになる。訪れた温泉旅館は、露店風呂付き部屋で、夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッドが設置されており、女性と同じ部屋で寝たことがないという津崎が大慌てする。そんな中、同じ旅館でみくりはかつて交際していた元カレを発見してしまう。波乱の旅行となった帰り道、突然津崎がみくりの手を握り、キスをする…という展開を見せ、Twitterでは「逃げ恥の圧倒的な視聴率すごいしみんな同じところで叫ぶTLおもしろすぎる」「今日はみんな一斉に悲鳴をあげてた」と、いつも以上に驚きと喜びが溢れた時間になったようだ。

来週の第7話の放送は11月22日の「いい夫婦の日」。果たして、みくり・平匡夫婦は「いい夫婦」になれるのか?第7話にも注目したい。

写真:(c)TBS

関連画像