【プロが教える】うるっと涙袋メイクは簡単プチプラでつくる!

2020.12.14 19:20

誰しもが憧れるぷっくらうるっとしたデカ目♪
その代表的な特徴の一つが“涙袋”ですが、簡単にメイクで作れちゃうんです!
涙袋があるとうるんだ眼差しで可愛らしいだけでなく、色っぽさも演出してくれるので一気に存在感のある目元に変身出来ちゃいます!
そんな涙袋を作るのに必要なアイテムはこの2つ!

プチプラアイテムでOK!

セザンヌ/描くふたえアイライナー(上) キャンメイク/シルキースフレアイズ(下)
セザンヌ/描くふたえアイライナー(上) キャンメイク/シルキースフレアイズ(下)

ではさっそく作り方をご紹介します!

涙袋の描き方

1、まずは描くふたえアイライナーで黒目の下あたりを中心に涙袋の影を描きます。

ペンを立てるように描くのがコツ
ペンを立てるように描くのがコツ

この時、線が太くなりすぎないように、細く左右対称になるよう意識して描くのがポイント!
ペン先を寝かせて描くと太いラインになりやすいので、あまり寝かせすぎず、少し立てるような角度で引くと細く描けますよ♪

2、描いたラインを綿棒でぼかす

綿棒で優しく
綿棒で優しく

引いた線がはっきりしすぎていると不自然に見えてしまうので境目をぼかします。
綿棒を強く動かさず、優しくなでるようにすると◎

3、涙袋にハイライトカラーをのせる。

肌馴染みのいいカラーをチョイス
肌馴染みのいいカラーをチョイス

涙袋のぷっくり感を出す為に1でひいたラインの内側に明るめの肌馴染みの良いアイシャドウをのせます。
真っ白や粒の大きいラメなどを使うと古臭い印象や不自然な涙袋に仕上がってしまうので粒子の細かいパール感のあるゴールドベージュがナチュラルで自然に仕上がるのでおすすめ♪

涙袋を描いた目と描いていない目を比較してみると…。

メイク前とメイク後

目力アップ!
目力アップ!

違和感なくナチュラルに目の大きさが違いますよね♪

今回はキャンメイクのシルキースフレアイズ04の左上のカラーをハイライトカラーとして使用しましたが、お手持ちのアイシャドウパレットに入っている明るいカラーでも代用出来るので是非やってみて下さいね!

Text & Photo by JUN
JUN Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254