Sexy Zone中島健人と及川光博の“新旧王子対決”に「素晴らしすぎ」「どっちも王子だよ」

2016.11.16 21:58

Sexy Zone中島健人と及川光博の“新旧王子対決”に「素晴らしすぎ」「どっちも王子だよ」サムネイル画像

15日放送のTBS系「Good Time Music」で、Sexy Zoneの中島健人と及川光博が新旧王子対決をする場面があった。

番組ではSexy Zoneのメンバーについてを紹介したあと、ビビる大木が王子様キャラと紹介された中島健人と、司会の及川光博で「どっちが王子にふさわしいか、ここにいるお客さまに判断をして頂こう」と提案した。

及川はすかさず「ちょっとまって、スゴイさ、アンフェアじゃない?」と制止すると、メンバーのファンで埋まった客席からは笑いが起きた。Sexy Zoneの菊池風磨も「どアウェイ」とコメント。大木は「ちょっとそんな雰囲気ありますけど」と認めながらも「お2人で対決よろしいですか?」と半ば無理やり進行した。

シチュエーションが「夜の0時になり、急いで帰ろうとするシンデレラを引き止めるときの王子らしいセリフ」に決定すると、先攻の及川は「おいおい!階段から転げ落ちるなよ。落ちていいのは恋だけさ」とセリフを決めて客席からは歓声が起きた。

及川は「めっちゃエネルギーを使ってしまった」と崩れ落ちたが、47歳となった今でも健在の王子ぶりに、対戦相手の中島も「すごい!」と感心していた。

しかし「行け、若者!」と及川にエールをもらって挑戦した中島が「12時すぎて魔法が解けても、俺は普段着のお前をずっと愛せるよ」と甘いセリフとともに投げキッスをすると悲鳴にも似た声が飛び、中には泣き出すファンも。

Sexy Zoneファン50人の投票の結果、中島34票、及川16票で中島の勝利となった。先輩王子として、不利な状況の中でも一矢報いた形になった及川は「おめでとう、良い戦いだった」と中島を称えていた。

この戦いにファンからは「ケンティーvsミッチーの王子対決、素晴らしすぎた」「ミッチー×ケンティー最高かよどっちも王子だよ」「ケンティーvsミッチー王子対決ってとんでもないコーナー」と絶賛の声が上がっていた。

関連画像