山崎育三郎、古川雄大との『エール』撮影秘話を明かす「カットされたんですけど…」

2020.12.3 20:30
山崎育三郎、古川雄大との『エール』撮影秘話を明かす「カットされたんですけど…」サムネイル画像
(c)Masayuki Kusakari

12月3日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、山崎育三郎が生出演。また、番組内で、山崎とNHK連続テレビ小説『エール』で共演した窪田正孝からのコメントが紹介された。

【別の記事】山崎育三郎『エール』撮影中の“ハプニング”にスタジオ爆笑「床がつるんつるんで…」

番組では、山崎とプライベートでも親交があるという窪田からの、“山崎に伝えたいこと”として、“古川雄大のお尻を揉みまくっていたのはなぜ?”というコメントが取り上げられた。

これを受け、山崎は、「お芝居ですよ。芝居の中で、僕はやったんで、アドリブで」「カットされたんですけど」と切り出し、「ハグをしたついでにスッと」「すっごい柔らかいんですよ」とコメントして、笑いを誘った。

さらに、「(古川と)ハグするシーンがあって」「ハグをした後にちょっと手が下に行った時に、ぎゅっと。“柔らかいなあ”と思って、2~3回きゅっきゅっきゅっと」と具体的な説明を加えた上で、「気持ちいいんですね」と振り返り、再び笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254