セーラー服姿も話題!新垣結衣×星野源「逃げ恥」2人きりの“社員旅行”で、ダブルベッド・混浴・元カレ遭遇…様々な試練?が降りかかる

2016.11.15 19:10

セーラー服姿も話題!新垣結衣×星野源「逃げ恥」2人きりの“社員旅行”で、ダブルベッド・混浴・元カレ遭遇…様々な試練?が降りかかるサムネイル画像

新垣結衣主演TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)の第6話が、本日放送となる。

昨夜放送された第5話では、森山みくり(新垣結衣)が、契約結婚をした津崎平匡(星野源)に対し、「恋人」になろうと奮闘する中、周囲が二人の結婚に疑いを持ち始める。そんな周囲の疑いを晴らすため、二人は新婚感と親密感を醸し出そうと、火曜日を“ハグの日”を制定。なかなか自然に”ハグ”ができない二人だったが、契約結婚に対して罪悪感を感じつつあったみくりが、津崎の優しさに触れたことで「ハグの前借り」をリクエストし、「恋人」さながらの自然なハグをする…という展開を見せた。

この日、津崎が最後に見せたぎこちないながらもハグをして、みくりの頭をポンポンする姿がTwitterで「ハグぽんぽんやばい」「ハグしながら頭ぽんぽんって分かってる人のやつですよ!!!」「ハグして頭ぽんぽんはダメだ!!!」「公園でのハグ→頭ぽんぽん破壊力がやばい」と大きな話題となった他、2人で料理をするシーンで見せた“ダブルエプロン”姿には「最後の2人のエプロン姿とか本当にやばい。」「エプロンして一緒に台所立つとか理想すぎて涙出そう」「エプロン付けてキッチンに並ぶみくりと平匡さん…新婚感満載だよ」とネットが大いに沸き、2人が身につけていたと思われるエプロンが売り切れるなどの余波も見られた。

そして、第6話の予告動画では、新垣結衣が女子高生の制服に身を包んだシーンも盛り込まれており、その制服が2007年に同局で放送された新垣結衣主演ドラマ「パパとムスメの7日間」と同じものであることが話題に。SNS上では「かわいい!」「未だに似合う!」「透明感が変わらない!」など大反響を呼んでいる。

少しずつながらも変化を見せる2人の関係。今夜は、ひょんなことから“新婚旅行”と称した社員旅行に出かける2人の姿が描かれており、非日常的な場所で2人の仲がどんな変化を見せるのかに注目が集まりそうだ。

【第6話あらすじ】
「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。スキンシップのおかげもあり、2人の日常には平和なムードが漂っていた。

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、怒り心頭の百合(石田ゆり子)が津崎家に襲来。愚痴大会になるかと思いきや、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド…。ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、いつも自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…。

写真:(c)TBS

関連画像