キスマイ横尾渉、“アイドルだから許されること”に言及し、持論展開「我々も人間じゃん」

2020.12.4 6:10
キスマイ横尾渉、“アイドルだから許されること”に言及し、持論展開「我々も人間じゃん」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月2日深夜放送の文化放送『レコメン!』内の『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』に、Kis-My-Ft2・横尾渉と宮田俊哉が出演。横尾が、自身の“アイドル”という仕事について思うことを明かした。

【別の記事】キスマイ宮田『紅白』決定までの“本心”告白「正直SixTONESとSnow Manの勢いを…」

現在34歳の横尾は、今年1年を振り返って、「いろいろ考える時間があった年だったと思いますよ」と切り出した上で、「僕らの年齢って、アイドルだから許されたりする時ってあるじゃん」「それはちょっとおかしいんじゃないかなって、最近僕思って。我々も人間じゃん」「甘えちゃいけないよ、とか思うのよ」と話し始めた。

これを受け、現在32歳の宮田は、「中居(正広)さんの番組とかで、『お腹いっぱい食べた~!もうポン、ポポポン!』とかって言ってて」「たぶん普通の32歳だったら、“え、キモいよ”ってなるんだけど」「アイドルだから許されてるコメントとかもけっこうあると思う」と、横尾に同意した。

すると、横尾は、「それがいいのかね?って思うのよ」「友達とご飯してる時にすごい思う」「俺もふざけてそういうのやったりするわけ。そしたら言われるもん」と続け、同年代の友人から、「おまえ、それ子供の前じゃできないよ」「おまえらはいいよな。笑ってくれたりツッコミがあるから。普通はないぞ」などと言われることを明かした。

そして、そのような友人の発言や自身の年齢を考慮すると、今年は「アイドルってなんだろうな」と考えることが多かったと話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100