Ado、デビュー曲が37日間で1000万回再生突破

2020.12.3 15:45

17歳の最後の日である10月23日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たした、女子高生シンガーAdo。

10月23日に公開された「うっせぇわ」のミュージックビデオは、7日弱で100万再生を突破。その後、歌い手の天月や96猫など大物歌い手に”歌ってみた”カバーされるなど「うっせぇわ現象」が巻き起こり始め、”聴くと無敵になれる””歌声がやばい””中毒性がありすぎる”と曲の話題と共に視聴回数を伸ばし、37日間経った、11月29日15時に1,000万回を突破した。

16,000件にも及ぶコメントが並んでおり、日本語のみならず、英語、韓国語、タイ語、ロシア語など全世界からの注目を感じる。

そんなAdoが、1000万再生を記念して、うっせぇわのピアノバージョンを12月2日20時にプレミア公開した。ありのままが体感できる3分47秒はAdoの声の奥深さと表現力を存分に堪能できるアレンジとなっている。

LINE MUSICではリアルタイムランキング13位、BGM&着うたランキングでは10位、Apple MusicではJ-Pop Top 100チャート 87位、Spotify Japan バイラル TOP 50に2位にランクイン。また、YouTube Music Insightでは合計4チャート全てでランクインを果たしている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100