倖田來未、水樹奈々との“花束SHOT”に「ふたりとも綺麗」「可愛さが神レベル!」の声

2020.12.2 19:30

12月2日、倖田來未がInstagramを更新。同日放送のフジテレビ系の音楽特番『FNS歌謡祭 第1夜』で共演の水樹奈々との2ショットを公開し、「最高すぎるコラボ」「ふたりとも綺麗」といった反響を呼んでいる。

【写真】初めて挑戦したという水中撮影のオフショットも公開

倖田は、自身のInstagramアカウントにて、「本日は!! フジテレビ『FNS歌謡祭 第1夜』に水樹奈々さんと出演させて頂きます!!」「#水樹奈々 さん #コラボ #デビュー日 #一緒」といったコメントとハッシュタグを添え、歌う楽曲についての告知などを行った。

同時に、それぞれ花束を持って笑顔を浮かべている水樹との2ショットや、クリスマスツリー風の飾りを間に挟んで撮影した写真を公開した。

この投稿に対して、ファンからは、「最高すぎるコラボ」「嬉しすぎます」「最強コンビ」「同時に見れるなんて夢みたい」といった水樹との共演を喜ぶ声や、「ふたりとも綺麗」「可愛さが神レベル!」「美しすぎる」などのコメントが寄せられた。

さらに、同日に更新した別投稿では、「本日、Mini Album『angeL [MY NAME IS…]』と『monsteR [MY NAME IS…]』がリリースになりました!」と報告しつつ、「RUNのミュージックビデオは20年目にして初めての水中撮影をしましたー!」「20年目にして新しい事にも挑戦させて頂き、まだまだ倖田來未は”RUN”し続けます!!」と思いを綴り、水中撮影時のオフショットも掲載していた。

なお、倖田と水樹は、共に2000年の12月6日にデビューしたという縁があり、倖田にとって、今回のコラボレーションは念願が叶った形だそうだ。事前に番組の公式Twitterに公開されている動画では、倖田は、水樹との歌唱を振り返り、「ハモリ合ってるんですけど、すごい良かったですよね」「めちゃくちゃ今回楽しかったな」とコメントしており、パフォーマンスの出来に満足している様子を見せていた。

また、今回、倖田がMVで新しい挑戦をした楽曲「RUN」は、倖田の“20年間歌わせて頂き歩んできた中での想い”がテーマだという。MVは、大規模な水中撮影を駆使した作品となっており、倖田の20年間のアーティスト人生での“葛藤”や“苦しみ”を表現。それでも、もがきながら自分を信じて「walk」から「RUN」へと進み続ける想いが込められているとのことだ。

画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100