TOKIO・城島茂と山口達也の“TOKIOと嵐の例え”に、絶賛の声上がる。「たとえが最高」「素敵な先輩に感謝」

2016.11.14 21:12

TOKIO・城島茂と山口達也の“TOKIOと嵐の例え”に、絶賛の声上がる。「たとえが最高」「素敵な先輩に感謝」サムネイル画像

13日放送の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」でTOKIOの城島茂と山口達也が、自作のコマを自身のグループに例えたことが話題になっている。

番組の「DASHご当地PR課」で、城島と山口は木製コマの魅力を伝えるべく、山形県米沢市を訪れた。米沢市は木製コマの全国生産量一位で約8割のシェアを誇り、全日本独楽回し大会も開催されていると言う。

ふたりは「木地玩具 蔦屋」で三代目コマ職人の仕事風景を見学し、そこで城島はコマ作りも体験することになった。削る作業はかなりの難しさのようで、デコボコのコマが仕上がった。

色付けを終え、城島作のコマと職人が作ったコマを早速回してみることに。すると職人のコマは盤の上で安定し、城島コマは盤から出たものの、外で回転し続けた。城島のコマの動きを見た山口は「まるでTOKIOみたいだね」とコメント。「土俵じゃないけど安定して生きていく。これこれ、俺たちが目指しているの!」と満足気だった。

その話に城島も「嵐とTOKIOです」と自作のコマをTOKIOに、盤の上で回るコマを後輩グループの嵐に見立て「同じくらい回るよ!」と言って笑いを誘っていた。

ふたりの発言にTwitterでは、「山口せんぱいのたとえが最高笑」「なんだかんだ引き合いに出してくれる、素敵な先輩に感謝」「土俵内を(回る独楽を)嵐、土俵外をTOKIOと呼んじゃうあたりがまたTOKIOだ」と、自分たちを例える絶妙な表現にTOKIOファンだけでなく嵐ファンからも称賛の声が寄せられていた。

関連画像